読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブツブツ&カサカサ肌は洗顔中の〇〇が原因だった

 

ブログに公開していない特別情報を
受け取りたい方はこちら!!!
↓ ↓
ニキビを改善したい方へ
↓ ↓ ↓ ↓
 

 

 
「冬だから
乾燥してもしょうがないか。」

「またカサカサか・・・。」
 

f:id:nikibi-0:20170130182628j:plain

 




んにちは、mikakoです!!


最近1段と寒さが
厳しくなっていますね・・・。


冬の肌のお悩みと言えば、

『乾燥が断トツトップですが・・・

あなたは
冬にだけ乾燥が気になること、
諦めていませんか??


もし、今

☑乾燥に悩んでいる
☑もともと乾燥肌
☑乾燥によるニキビ

で困っているようでしたら、


 
この記事を読めば・・・

f:id:nikibi-0:20170130183021j:plain

 
 
次の日の朝から
つやつや肌を手に入れ、

人目を気にせずに
堂々と顔を合わせて
接することができます!!


 
しかし

f:id:nikibi-0:20170130183305j:plain

 
 
 
「冬だから・・・。」と
悩んだまま日が過ぎていくと

乾燥に悩むだけではなく、
ニキビお増えていく可能性があります。

肌のせいで
好きな人にも積極的に
アピールができないまま
一生を過ごすことに・・・。




 
そもそもなぜ
冬になると乾燥が気になる人が
増えるのか・・・??

f:id:nikibi-0:20170130162203p:plain



原因はたくさんあります。

気温や湿度により
乾燥を招く可能性も高いですが、
それらはどうにもならないので・・・


普段冬に
私たちがやりがちなこと・・・

それは、

【洗顔の温度が
高くなっていること】
です。


寒くなったときは、
手を温めようと
自然にお湯を出している
場合が多いのです。


 
 
 
お湯で乾燥を招く理由は・・・
 
 
お湯が乾燥を
招いてしまう理由・・・

それは、

洗顔中=食器洗い中
だからです。

???

 
 
 
 
想像してみてください
 

肉を焼いた油たっぷりの
フライパンを洗おうとする時、

水で洗ったときよりも
お湯で洗った時の方が
すぐに落ちますよね??

f:id:nikibi-0:20170130184000j:plain

 

それは、
水よりもお湯の方が
油を落とせるからです。



 
それが同様に
洗顔中も言えるのです
 

私たちの皮膚の脂(皮脂)を
一気に洗い落とす行為が

ブツブツニキビへと
一気につながってしまうのです。


皮脂はあぶらなので
いらないものと思われがちですが、

さまざまな細菌や
ホコリから身を守ってくれる

役割もしているのです!!



 
じゃあ適切な温度って??
 

先ほども少し言ったように、

お湯洗顔
皮脂を落としすぎてしまう

水で洗顔
たまった皮脂を落としきれない
 
そんなデメリットがあり、
乾燥もニキビも悪化させてしまうのです。


なので、

洗顔中の適切な温度は
38~39度
『ぬるま湯洗顔』
す!!


毎回温度を測るのは
手間がかかるので、

お湯と水を出して
「ちょっと冷たい」と
感じるくらいがベストです。

f:id:nikibi-0:20170130184419j:plain





これを実行すれば、
次の日の朝から
カサカサ肌とお別れし、

人目を気にせずに
堂々と顔を合わせて
接することができます!!



でも、
「冬だから・・・。」と
悩んだまま日が過ぎていくと

乾燥に悩むだけではなく、
ニキビお増えていく可能性があります。

肌のせいで
好きな人にも積極的に
アピールができないまま
一生を過ごすことに・・・。




そうならないために!

今日から洗顔は
『ぬるま湯洗顔』
していきましょう!


今日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。
 

 

最短日数
ニキビを改善したい方へ
↓ ↓ ↓ ↓